【FXトレーダー必見】「コロナウイルスの各国対応で、対立激化!?影響の余波が各所で出始め日本にも影響が」ちょいワル先生の今週の一発予想!

FX初心者必見!「ちょいワル先生の今週の一発予想!」

<FX トピック>先週までの出来事
5/11(月) 英国ロックダウン緩和の見通し
5/12(火) 中国が豪州産食肉輸入一部停止
5/13(水) パウエル議長発言
5/14(木) トランプ大統領発言

<今週の注目イベント>
5/19(火) パウエル・ムニューシン発言
5/21(木) トルコ中銀政策金利
5/21(木) 南アフリカ中銀政策金利
5/22(金) 中国全人代が開幕

先週のちょいワル先生の予想が見事的中。
<前回の予想は こちら>

中国が豪州からの食肉の輸入の一部停止を発表。
コロナウイルスの発生源調査について反発の姿勢を強め
アメリカVS中国の対立が色濃くなる中、
全人代の開催を控える中国の動きにも注目。
トルコは欧州の一部銀行に取引規制を行い
日本にFXでトルコリラが取引できないという影響が。
そんな中、ちょいワル先生の一番弟子、川島さんの注目は【ユーロ】
今週はどんな予想が飛び出すか?

FXの初心者、儲けたい人、自分のトレードの参考にしたい人集まれ!
個人投資家から絶大な人気を誇るカリスマFX予想家の「ちょいワル」先生にズバリ今週のFXを予想していただきます。
これを見ずにFXは語れない。

【出演】
川島 洋一(岡安商事 アナリスト)

■■ WEBセミナー情報 ■■
https://www.kawaselife.com/seminar/

【毎週月曜日は生放送!】

ライブ中継

WorldInvestors.TV
【ホームページ】http://www.worldinvestors.tv/
【facebook】https://www.facebook.com/worldinvestors.tv/
【twitter】https://twitter.com/witvcafe

 

<文字データ>

ではいつものように、
こちらのコーナーからです

人気者ちょいワル先生の今週の一発予想 今日はちょいワル先生

自宅待機ということで

代わりに弟子川島が出演させていただきます

皆さん宜しく願います。一番のお弟子さんです

はい一番弟子です。今人気急上昇!!

セミナーでも声をかけられるという

オンラインセミナーが今まで来れなかった方も

あの遠方から気兼ねなく申し込んでいただいて

すごい好評なんですよ

オンラインだったらね

はい 別に場所関係なく

あと移動時間もないんで

もう隙間時間でバチッと受けて頂いて

気さくに受けて頂いて今好評です

皆さん是非宜しくします

毎日やってるんですよね?毎日やってます。

是非川島さんのオンラインセミナー来てください。宜しくお願いします。

先週の出来事ですね。はい。こんな感じです

まず月曜日。ちょいワル先生の先週の予想は?あるんですよ!!
このあとにあるんですよ!!

先週あの 月曜日にですね

イギリスがロックダウン緩和ってことで

実際には13日からなんですけど

発表したのがこの日ってことで

まぁあのちょっと早いんじゃないの

ということでですね

あのポンド売りにも繋がったりとかまただ

やっぱりロックダウンを解除するっていうのは

経済にとってはプラスですから一回上がり

かけたんですけれども

まぁ、その後はという形ですね

12日びっくりしました。中国が

オーストラリア産食肉輸入一部停止という

突然です。これ 石田さんこれご存知でしたした?

知ってます知ってます。すごいですよね?

急に。 これなんかあれでしたっけ?

大手 2社、3社?

4社ぐらいした。4社ぐらいか。なんかね

指定されたんですよ。

まぁ見せしめだと思うんですよ

中国も結局その食肉は欲しいわけですから

そのオーストラリアに頼ってる部分あるんで

ええ、ただじゃなんで

今回停止したのって言うと

オーストラリアがコロナウイルスの発生源が

中国なんじゃないのってことを言って

実際調べる話になっちゃった

これに対する抗議です

そういう国すごい増えてますね

中国に対して

ちょっと責任とれよって言ってる国はね

もともとオーストラリアは

アメリカとの同盟関係があって

かつ、でも中国との貿易関係もすごい重要

経済の面と

その要は国としての部分と すごいこう天秤で

やってたんですけど今回ちょっとアメリカに

寄ったったっていう感じですね

損害賠償請求とかね

中国に対して出すぞって言ってる国は結構ありますね

オーストラリアもその中にはいってる
入ってます入ってます。

オーストラリアなんか、すぐ言ったんじゃないですかね

アメリカに同調して  な感じで

その突然見せしめで食肉輸入てということで

ちょっとオーストラリは

一回下がりましたけどね で後は

13日水曜日

パウエル議長 これあの元々

トランプ大統領が

マイナス金利を導入した方が

いいんじゃないかということで

あのもうアメリカ ゼロ金利なんですよ 今

あのそれ以上のことを

やった方がいいんじゃないのって言ってて

じゃあ、パウエル議長どういう発言するかなっていう

これ実はですね

マイナス金利に関しては

ちょっと消極的な発言という感じで

まあ言い方としては

マイナス金利は適切でも有益でもない

言い方だったんですけれども

もうちょっとやらないんじゃないかなっていう

側の発言。良くも悪くもないけどみたいな感じだけど

今マイナス金利って日本もあのもうほぼ

やってますし

あの欧州もやってるんですけれども

正直副作用が大きい

あの銀行系の収益が圧迫するんですよね

あぁ そりゃそうでしょうね。だから

毒にもなるんで  その

プラスの面とマイナス面

考えたらマイナスの面が大っきいんじゃないのって

パウエルさんが言ったんですけど

まとにかく今 バンと見せる

やつやってほしいからって

トランプはマイナス金利やってくれって言う事で

ちょっとそこがまた

ズレが出てきてるって言うのが

水曜日の話。

で、えっと14日

その受けて大統領発言なんですけども

まぁこれですね

ちょっと面白いんですよ

強いドルをっていう形で

ドルを買ってくれて今

ドルの買い時だよ

みたいなことを言ったんですけど

もともとトランプ大統領

あのここで何年も言ったんすけど

ドル安くしてくれって

あの 要は 貿易にとっては

ドル安のが有利なんで

言ってたんですけど、急に変わったんですよ。

これは あの まぁ まだ

その貿易の面では

ドル安の方がいいんだけれども

あのやっぱり強いドル 決済通過

基軸通貨としてのドル

というの言っとかないと

今もしマイナス金利とかなって

ドル安からガンガン進んでしまった場合に

ドル買って来れなくなるかもしれない

そうすると選挙もね どうなんのって

だからその辺のちょっと発言が変わってきて

っていう 今後のドルに

ちょっと面白いかなっていうその

ターニングポイントのひとつになるんじゃないか

なって感じです

ではお待たせしました。

先週のちょいワル先生の

一発予想どうなったか? こちらご覧ください。
これ大当たりということでね

すごいね!!さすが我らのちょいワル先生
しかもこれポンドが

一番下がってんすよ。 そうなんだ。
これ

あの全部下がってて

あの 当たりましたっていいんじゃなくて、ポンドが

一番下がってるんで、
すごいなぁ

もう本当にど真ん中のストライクだ。
ここんところ

最近の安値も抜けて130円の

ラインも割れてるんで

まあ ちょっと あの ビックリする下げ

しかも今 なお継続中という感じですね

さすがちょいワル先生というところで
まだまだ下がるとおっしゃってましたからね先生。

まぁ、途中 上げ下げはあるでしょうけど

先週 一週間でも ほとんど

上がってないですからね

流石ってところなんです。 だから

先生のちょいワル先生の

セミナーも皆さん来てほしいんでね

どしどし申込みいただきたいな

と思うんですけれども

じゃあ今週はどうかっていうことで

今週の注目のイベントを

ちょっとまとめてきました

こちらですね。そのパウエルさん あとは

あのムニューシンさんの発言

これあの火曜日にですね

上院銀行委員会と言うところであります

やっぱの議会で発言するって

議会証言っていうのは

あの前質問も入りますし

まぁ、あの勝手に発言してる

公演とちょっと違って 本当の核心に迫りやすい。

パウエルさんだけじゃなく、ムニューシンさんが

あのどう思ってるかっていうのも

ここでバーンと出るんで

まあ先週の発言とともに注目です

木曜日ですね

トルコと南アフリカこれ

中央銀行の政策金利 二つあるんですけど

どっちもこれ利下げですね

特にトルコは9回も連続で利下げってことで

これね あの トルコ 5月7日に銀行の

の取引規制やっちゃったんですよ

欧州系の大手銀行さんです

で、トルコが取引できなくなったんですね

その銀行からで

実はFXの会社の一部の会社で

トルコリラが取引できなくなりました。結構だがら

日本にも影響出てる。そうなんですよ。

トルコリラが売り買いできないと

海外の金融機関は  そう。全部じゃないですよ 一部

まぁ、これも見せしめ

さっきのあのオーストラリアの話しじゃないですけど

見せしめに近いんですけど

要はトルコはどんどん下がってるというのが

外国系の企業が

どんどんトルコの売りを仕掛けてる のが

原因じゃないか

まぁ、実際そういうこともあるんで

じゃ、それ規制しました

実際トルコ上がったんです

けど  でも  そういうトルコリラって

みなさん買いたいですか

長期に・・・ ちょっとねって感じなんで

それで今どうなのっていうので

今回の会合は少し注目集めてるんです

銀行の取引規制をちゃんと 今後 どうしてくの

あの まあ その

欧州からは その銀行からは

ちゃんと解除してくれって依頼も来てるんで

それを

受けるのかどうかっていうの含めてですね

今回 注目 あのトルコリラ トレードしてる方は

ちょっと注意が必要ですね  そんなことが起きてるんだね

起きてるんですよ 実際に。

今私でわかってるのは3社ぐらいトルコリラ

取引できなくなった んです

まぁ、うちは クリック365は全然大丈夫なんですけども

注意喚起で気をつけてください

ねってはアナウンスは取引所からも出ている

という状況です

あと南アフリカですね

これも利下げ予想

これもおそらくまだ利下げすると思います

特にアフリカ大陸は今のはまた

コロナもうすごいに出てますからね

ちょっと立て直すために で、最後にこれですね

中国全人代これがようやく3月から

ずっとのびのびになってましたけれども

要はあのさっき

中国がオーストラリアの食肉禁止もありました

けど今アメリカと中国は

バチバチになってるって言うのは

これ全人代控えて

結構中国が発言

力を強めてるって言うところなるんですよ

中国も引くに引けない

アメリカも、もちろん引けない

引けない同士が当たるから喧嘩になるんですね

どっちかが大人になればいいんですけど、
あの全人代控えてるんで

なかなかそういうわけいかず

今こそっていう形で

今中国がはっきりと

何言ってくるかわかんないし

それに対してトランプが何を言うかわかんない

つまり今週は要人発言に要注意  そうですね

何曜日だっけ 全人代  金曜日  全人代注目ですね。
ここまでに発言が出た時にどう動くかってのを

踏まえてですね ちょっと先週当たっているちょいワル先生に

引き続いてしっかり当てて行きたいなと思って

予想持って参りました

人気者ちょいワル先生の一発予想 川島さんの一発予想はこちらです

「ユーロ  です」 ドルが強いと

代わりに何が弱くなるの 今 ポンドが安いんですけど

これはポンドに引き続き

ユーロが追っかけるんじゃないかと思っております

そもそも ユーロと

ポンド関係強いですし

今回ポンドが下落した理由っていうのが

あの欧州 まぁ、皆さんお忘れかもしれないですけど

あのユーロからEU離脱するよって

イギリス言ってて離脱しましたよね

でもまだ経済の枠組みって離脱

実際はしてないんですよ

今年の末まで期限があってそれまでに自由

貿易協定を結んで

完全に離脱しましょうって言ってるんですけど

あの今年末までにそれが結べないと

実績に合意なき

離脱と一緒になっちゃうんですね

でコロナの影響で

話し合い自体も

ちょっとずれずになってるんですけど

もうイギリスは

いや今年末でも話し合いを終了だって言う

態度を崩してないんで

だからポンド下がってるんですけど

それってユーロにも

絶対 影響あるじゃないですか

ってことはっていう感じで

ファンダメンタルズでも売りなんで

かつ ちょっとチャートをお持ちしたんですけど

こちら まずユーロ/円 よくテクニカルで言われるに200日

移動平均線ですね はっきりと

これ 今年に入ってから

下がりっぱなしなんですよユーロ ずっと下がってる

だからその流れに沿って下がりますよっていうのは

まぁ、基本的な見方なんですけど

この200日

移動平均線を下回ってますよっていうのも

一つの要因です

後でもう一つ、ドル建て 世界的にはですね

やっぱり あのユーロっていうと

ドル建てなんです 我々日本人からすると円建てだけなんですけど

ユーロ/ドルってちょっと面白い

チャートしてて

1月から下がってはいるんですけど

この1.0800のラインって

なんとなく こう

支えが効いているような気がしません?

そうですね  これ

逆に ここを割れちゃうと

大崩する可能性があるんですね

だんだんと この押しが結構きつくなってきてて

じゃ何かきっかけで

これ割れたら

ちょっと暴落しちゃうんじゃないか

なっていうのが僕の予想 なるほど  これね

ちょっと期待いただきたいなと思いますね

面白いと思います

面白そうですね ユーロ売り 是非皆さんやってみてください

ということで 川島さんの一発予想でした。ご案内ですね。
毎日セミナーをやってます こちら 冒頭でも申し上げました

けども 今オンラインセミナー

気軽に受けて頂いてですね

本当にご自宅で リラックスしながら

なんならお酒でも飲みながらですね

聞いていただいて

はい 缶ビール片手に 学べるという 為替が

オンラインだと

普段 会場セミナーだと聞けない

質問もパンって出ちゃうんですよね

顔が見えないっ

てあれや匿名性があるんで

オフレコの部分もね <そうそう>話しやすいですもんね

どんどん質問していただいて

まぁ、理解深めていただく良い機会なんですね

ぜひ隙間時間にですね

利用していただければと思います

是非皆さんこちらのオンラインセミナーの方にご参加ください。
毎日開催中です。本日も人気者

ちょいワル先生の今週の一番弟子

川島さんの一発予想でお届けしました

川島さんありがとうございました

 

記事作成日:2020/5/19

関連記事

  1. 2020-5-6

    【おうちで海外旅行気分】実際には行けないから動画で体感しよう(WITV GW 特別企画)

    ※ドバイEXPO 2020は1年延期が決定しました。撮影はコロナウイルスの アウトブレイク…

おすすめ動画

  1. 【ソブリンデフォルト連鎖の開始か?】 アルゼンチンが6年ぶり9回目のデフォルトを起こしまし…
  2. 【ソブリンデフォルト連鎖の開始か?】 アルゼンチンが6年ぶり9回目のデフォルトを起こしまし…
  3. 【中国がサバクトビバッタ対策に熱心な理由】 緊急事態宣言発動!東アフリカで発生したイナゴの…
  4. 世界を見て、知って、学んで、そして自分までも世界と一緒にカクセイしてしまおう! という新コ…
  5. 【マンション販売数、過去最低の半減に】 猛威を振るう新型コロナウイルス、社会構造までも…

海外ロケ

  1. 2020-5-15

    世界のホテルレビュー4/JWマリオットマーキスドバイ JW Marriott Marquis Dubai

    【日本人に人気のドバイの超高層ホテル】 客室数世界最大級、ホテル単体の高さでは世界第二…
  2. 2020-5-6

    【ドバイEXPO2020】総工費550億円!豪華絢爛アブダビのシェイク・ザイード・グランドモスクに異変?!

    【アブダビのモスクに入場できなくなる日】 世界で6番目に大きいモスク、異教徒も入場可能…
  3. 2020-5-5

    【ドバイEXPO2020】度肝抜く人類史上最大の万国博覧会!巨大過ぎる開催予定地へ行ってきた

    ※DUBAI EXPO2020は【COVID‗19】の影響で1年間の延期が本日発表されました…
  4. 2020-5-5

    【SDGs】石油を一滴も使わない?砂漠の中に生まれた近未来都市マスダールシティに潜入

    【産油国が石油を使わなくなる?!】 世界有数の産油国、アラブ首長国連邦のアブダビ首長国…
  5. 2013-5-31

    【海外ロケ】インド洋ベルトの中心、スリランカ ~南アジア戦略的ゲートウェイ構想~

    スリランカ民主社会主義共和国、通称スリランカは、南アジアのインド亜大陸(インド半島)の南東にポー…
ページ上部へ戻る