【アフターコロナの世界】ロビンフッドで株取引が変わる?!手数料ゼロ、情報化コミュニティ化、アメリカ株

【株の手数料無料で拡がる株式投資】
アメリカのアプリ開発会社ロビンフッドマーケッツが多額の資金調達で話題となっています。手数料無料で投資家の敷居を格段に下げた革命的アプリ、ロビンフッド。アメリカ株取引を始めるアメリカの個人投資家がものすごい勢いで増えています。

このアプリの面白いところは、取引データを一般に公開していることです。そのデータから様々な個人投資家心理が見えてきます。今回はその個人投資家の動向と、株の手数料アプリ「ロビンフッド」が今後どのような影響を与えていくのかを考察してみました。

★100 Most Popular – Robinhood Markets –
https://robinhood.com/collections/100-most-popular

★2ndチャンネルはじめました
記憶と経験だけで、ゆるく楽しく無編集で世界のお話をします
「石田和靖のおしゃべり」チャンネル登録よろしくお願いします
https://www.youtube.com/channel/UCa8I3DTw-yCHoXk2i_x1PxQ

【もっとずっと世界を楽しく身近に 〜世界と繋がりたい方へ〜】
★越境3.0オンラインサロン
https://community.camp-fire.jp/projects/view/62353

★Twitter、facebook気軽にフォローください

https://www.facebook.com/kazuyasu.ishida

★著書「行動できない自分」を勝手に変えてしまうスゴイ方法(きずな出版)
https://amzn.to/2DTirjU

【目次】
00:00 ロビンフッド・マーケッツ80億ドルの評価
00:41 手数料タダの株取引アプリ、ロビンフッドとは?
07:21 ロビンフッド、個人投資家に人気の銘柄
15:48 ロビンフッダー、新たな株の原動力となるか?

 

記事作成日:2020/6/29

関連記事

  1. 2020-5-6

    【おうちで海外旅行気分】実際には行けないから動画で体感しよう(WITV GW 特別企画)

    ※ドバイEXPO 2020は1年延期が決定しました。撮影はコロナウイルスの アウトブレイク…

おすすめ動画

  1. 【第二波は来るか?不動産によっては格差が広がりそう】 東京の新型コロナウイルス感染症(CO…
  2. 【目次】 00:00 世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威 01:37 中国・揚子江流…
  3. FX初心者必見!「ちょいワル先生の今週の一発予想!」 00:00 オープニングトーク …
  4. 【二極化に進む不動産投資とインフレデフレ】 アフターコロナの経済、不動産需要は二極化に進み…
  5. 【不動産投資入門第3弾 リスク編】 「不動産投資に失敗した」「不動産投資はやめたほうが…

海外ロケ

  1. 2020-5-15

    世界のホテルレビュー4/JWマリオットマーキスドバイ JW Marriott Marquis Dubai

    【日本人に人気のドバイの超高層ホテル】 客室数世界最大級、ホテル単体の高さでは世界第二…
  2. 2020-5-6

    【ドバイEXPO2020】総工費550億円!豪華絢爛アブダビのシェイク・ザイード・グランドモスクに異変?!

    【アブダビのモスクに入場できなくなる日】 世界で6番目に大きいモスク、異教徒も入場可能…
  3. 2020-5-5

    【ドバイEXPO2020】度肝抜く人類史上最大の万国博覧会!巨大過ぎる開催予定地へ行ってきた

    ※DUBAI EXPO2020は【COVID‗19】の影響で1年間の延期が本日発表されました…
  4. 2020-5-5

    【SDGs】石油を一滴も使わない?砂漠の中に生まれた近未来都市マスダールシティに潜入

    【産油国が石油を使わなくなる?!】 世界有数の産油国、アラブ首長国連邦のアブダビ首長国…
  5. 2013-5-31

    【海外ロケ】インド洋ベルトの中心、スリランカ ~南アジア戦略的ゲートウェイ構想~

    スリランカ民主社会主義共和国、通称スリランカは、南アジアのインド亜大陸(インド半島)の南東にポー…
ページ上部へ戻る